ARCHIVES

2009年4月

  • 熱砂に汗がしゅみこむのだ サハラ、目に映ったもの
    文=坂東良晃(タウトク編集人)

     レースは終わった。
     5日間を表現するにふさわしい言葉があるだろうか、否。
     サハラ砂漠で繰り広げられたランナーたちの戦いを、ひとつひとつ描写するには、あまりにぼくの文章力はとぼしい。

    sahara002 sahara001 sahara007 sahara005 sahara004 sahara006 sahara008 sahara003
     たとえば、足の皮フを破りながら、応急処置の人口皮膜を貼り付けただけの足の裏で、砂漠の熱い砂を何万回と踏み続けるランナーの痛みや心情や、それを乗り越えていく魂。ぼくはそれを表現するにふさわしい言葉を持たない。
     重篤な病を克服するために、あるいは家族にチャレンジする背を見せるために、自らの勇気を最大限に試す場所としてこのレースを選び、何年もの準備期間とトレーニングを積んで集まってきた人びとの偉大さに対し、頭をひれふすしかない。
     「過酷な砂漠を走り、自分と戦うレース」としか認識せず挑んだサハラマラソンに、想像もしない大きな熱い熱風の塊をガツンとぶつけられた。レースの詳細を日記風に記録することも・・・やめにしとこう。何をどう書こうと、現実に目に映った人間のドラマ、感情、エネルギーの爆発に対しては陳腐のものでしかない。

     日本に帰り、温かい布団の上に寝ころぶと、苛立ち、いや怒りに近い感情に支配される。もっといいレースができたのではないか。限界ギリギリの走りなんて程遠かったのではないか、という後悔だ。レース3日目、91キロの長丁場ステージの途中でぼくは、完全なるハンガーノック(枯渇)を迎え、意識を失った。失神なのか睡眠なのかわからない。目を覚ましたときには、おそらく200人以上のランナーに抜かれていた。再び走ろうとしても、身体のなかに燃せるべき原資が感じられなかった。そしてゴールまでの残り30キロを歩いた。後ろからぼくを追い抜いていく多くのランナーが救いの手を差しのべてくれた。結局、歩きにつきあってくれた2人の日本人ランナーの力を借りてゴールまでたどりついた。走りはじめて19時間近く経った早朝4時だった。
     今思う。あれは本当に「枯渇」だったのかと。ハンガーノックを理由に自分を許したのではないかと。肉体へのダメージを理由に、ぼくは走るべき場面で歩き、歩くべき場面で立ち止まった。それが悔しくてならない。

     高い壁に挑戦する人びと、人生を謳歌する偉大な人びとに出逢えた。そして、限界まで追求できなかった自分の弱さに絶望した。それがサハラ砂漠での5日間だった。観客として感動し、ランナーとして、人間としてへこたれた。何も終わっていない、何の満足も達成感もない。これからがはじまりである。

    第24回サハラマラソン
    開催地/北アフリカ・モロッコ
    開催日/3月30日〜4月3日
    出走者/39カ国・807人

    各ステージおよび総合成績
    ステージ1 33km 4時間31分40秒 278位/807人
    ステージ2 36km 4時間48分00秒 177位/805人
    ステージ3 91km 18時間48分50秒 401位/797人
    ステージ4 42km 5時間06分13秒 206位/774人
    -------------------------------------------------
    総合   202km 33時間14分43秒 310位/807人

  • 地元徳島のウエディング情報を総まとめにした「結婚しちゃお!夏号」が発売されました。0905shiciao_summer-web地元徳島のウエディング情報を総まとめにした
    ウエディング情報誌「結婚しちゃお!夏号」が発売されました。

    徳島で人気の結婚式場&披露宴会場が全33タイプ掲載!
    「結婚式場ってどんなところがあるんだろ」という疑問が
    これならぜーんぶ解決。2人にぴったりの会場が見つかります。
    プロポーズをされたら、結婚しちゃお!を読んで
    最高の結婚式を叶えてくださいね。

  • タウトク5月号で初夏を満喫!おもしろ日帰りレジャー tokushima-tautoku0905★晴れた気持ちのいい休日には…★
    樹齢数百年の巨木が迎える森を散策したり、神秘的な滝を見に行ったり。はたまた徳島を飛び出して南国土佐の海でイルカと触れ合ったり、淡路島牧場で新鮮ミルクに舌鼓…。まだ体験したことのない徳島&近県のレジャー総まとめ!
    ★わざわざ行きたいおでかけグルメ★
    隠れ家的おしゃれカフェや、緑に囲まれたお店でいただく体に優しい料理など、誰かに教えたくなるお店をご紹介!とっておきの休日にするための情報が、タウトクにたーっぷりつまっています♪
  • さらら4月16日号は…ちょっと、いやかなり気になるトイレ事情 tokushima-salala0416ある日、編集部に届いた一通のメール…「なぜ家庭から小便器がなくなってしまったのか?」
    この問題を追及すべく、アンケート調査を実施。家庭から男性用トイレがなくなってしまったのは本当か?この現実に、男性はそして女性はどう思っているのか?
    今回のさららの特集は、「おうちのトイレ、大問題!」。

    また、大好評の「嗚呼!さらら番付」は、徳島県民に聞いたおじさまのたいくつな話。若い人たちに話をする機会が多くなる今の時期、すてきなおじさまと思われるためにご参考してみては?

  • 月刊タウン情報トクシマ3月号 実売部数報告0903_タウトク部数報告.pdf
    0903_タウトク部数推移.pdf

    月刊タウン情報トクシマ3月号 実売部数報告です。
    タウン情報トクシマ3月号の売部数は、
    8681部でした。
    詳しくは、上部のファイルをクリックしてください。
    メディコムでは、自社制作している
    「月刊タウン情報トクシマ」「月刊タウン情報CU*」「結婚しちゃお!」
    の実売部数を発表しております。
  • 食べて、遊んで、お買い物三昧のCU5月号発売! tokushima-cu0905
    徳島の女性が知りたい情報が満載のCU最新号は…

    特集
    「とくしまの女性が行きたいとこ100」
    徳島の新グルメ店やオシャレなショップ情報から
    近県の注目スポットをどどんと100カ所ご紹介!
    香川の雑貨&カフェ、高知のオーガニックマーケット、
    神戸の最新アウトレット、城崎のレトロ街散策など
    知らなかった遊び方がたくさん。
  • 月刊タウン情報CU*3月号 実売部数報告0903_CU部数報告書.pdf

    月刊タウン情報CU*3月号 実売部数報告です。
    タウン情報CU*3月号の売部数は、
    6442部でした。
    詳しくは、上部のファイルをクリックしてください。
    メディコムでは、自社制作している
    「月刊タウン情報CU*」「月刊タウン情報トクシマ」「結婚しちゃお!」
    の実売部数を発表しております。
  • さらら4月2日号は「徳島の素敵な男性スペシャル」 tokushima-salala0402さらら4月2日号の特集は「徳島で働く男前に急接近!」
    徳島で働いているごっつい素敵な男性8人に、今回さらら編集部が会いに行っちゃいました!仕事のやりがい、今はまっていること、好きな女性のタイプなどなど、知れば知るほど夢中になってしまうこと間違いなし。
    また、表紙で好評連載中「嗚呼!さらら番付」の今回のテーマは「春っぽいできごと」。お花見に、花粉症に、卒業入学に…と春ならではのイベントの中で生まれるあるあるエピソードの数々をお届けします!