ARCHIVES

2023年1月

  • 徳島ラーメン図鑑2023 タウトク2月号

    ■徳島ラーメン図鑑2023
    新星の如く現れたニューフェイスや人気店の気になる新メニュー、今しか食べられない期間限定ラーメンなど徳島ラーメン界の最新情報をお届け。さらに名店の味を継承した店主の物語を紐解く。
    ■日々ネコ
    愛らしい姿と気まぐれな態度が心をつかむ。2月は、にゃん月でネコの月。ということで、ネコにまつわるスポットを巡りました!

  • startt1/26号 すすめ!うどん道
     0126_startt_w

     ■すすめ!うどん道
    シンプルなうどんの中に貫かれる作り手の信念。もちもち感、押し返すようなコシ、出汁の奥深さ…、そしてアレンジメニューには自由な感性がキラリと光る。独自のコンセプトを掲げ邁進する気鋭のうどん職人に迫る。

    ■いくつになっても食べたい!大人のお子様ランチ
    子どもの頃の胸の高鳴りを思い出すお子様ランチ。ハンバーグにエビフライ、オムライス…、いろんなおかずが賑やかに顔を並べるワンプレートは、大人だってオーダーしたい! 料理人が大人向けに考案した夢のお子様ランチ、あります。

  • TAKEOUT NEWS CU2月号

    ■TAKEOUT NEWS
    この1~2年でオープン、リニューアルした新しいお店の気になるグルメが盛りだくさん!
    ■chocolate file
    自分へのご褒美に、お世話になったあの人に贈りたい、焼菓子やケーキなど55種類のチョコスイーツをピックアップ。

  • startt1/12号 新しい挑戦へ、いざ、始動。
     0112_startt_w

     ■新しい挑戦へ、いざ、始動。
    念願の独立や新規事業の立ち上げ、新サービスの展開、
    これまでにない挑戦や新しい一歩を踏み出した人たちに迫る。
    そこに込められた思いや決意とは。

    ■新登場したラーメン店の注目の一杯
    もはや茶系、白系といったジャンルで区分することが難しくなった徳島のラーメン界。店ごとに生み出される味は変化に富み、個性豊かだ。新しくオープンしたラーメン店の推しの1杯をピックアップ!

  • 家づくりのベクトルを決める。徳島の家 第19弾

    2023年、徳島で家を建てるなら必見!!
    「性能にこだわる家」「デザインを追求した家」「家事楽アイデアのある家」など13のテーマごとに、工務店や建築家が自信を持って手掛けた物件を紹介。それぞれの家のコンセプトを読むと、考え抜かれた間取りやアイデアに驚かされ、性能や構造、設備の重要性がわかります。家づくりにおいて、あなたが大切にしたいことや方向性がつかめる!

  • タウトク・CU12月号 実売部数報告

    月刊タウン情報トクシマ12月号、月刊タウン情報CU12月号の実売部数報告です。

    タウトク12月号の売部数は、4,611
    2212_タウトク部数報告
    CU12月号の売部数は、3,999部
    2212_CU部数報告
    でした。

    詳しくは、上部のファイルをクリックしてください。
    多くの出版社では、発行する雑誌において実際の販売部数と大きくかけ離れた「発行部数」を公表しています。当社メディコムが発行する「タウトク」「CU」では、「実際に何部が売れたのか=実売部数」を発表しています。

  • さらら1/6号 節約しながら冬を乗り切る! ぽっかぽか大作戦
    0106salala_w

    ■節約しながら寒い冬を乗り切りきりたい! ぽっかぽか大作戦
    いろんなものが値上がりしている今、着るものなどを工夫して暖かく過ごそう。
    ■駄菓子屋さんぽ
    ■とくしま公園探訪
    ■自宅でゆっくりプロの味! もつ鍋をテイクアウト
    ■やってみ隊!「ハーバリウム」

  • バカロードその161 アフリカ幻影編2「ヒグマ男との黄金の闇」

    文=坂東良晃(タウトク編集人。1987年アフリカ大陸5500km徒歩横断、2011年北米大陸横断レース5139km完走。人類初の自足による地球一周(喜望峰→パタゴニア4万km)をめざし、バカ道をゆく)

    (前号まで=アフリカ大陸の徒歩横断を試みる“ぼく”は二十歳。アフリカ東岸の国ケニア共和国の港町モンバサを出発し、タンザニア、ルワンダを経て、世界最大の密林国家ザイールで偉大なるアフリカの民との遭遇に胸を踊らせる。スタートから三千九百五十キロ余りを踏破し、五カ国目となる中央アフリカ共和国の首都バンギに入り街を歩いていると、突如背後から首を絞められる。そこにいたのは永遠の宿敵「ヒグマ」だった)